ナース転職の特徴

求人情報誌を見ていると、ナースの求人がとってもたくさん掲載されています。知人のナースさんにも転職をしている人が数多くいてます。知り合いにナース転職の特徴を聞いてみました。まずはお給料の面です。国家資格の職業なのでやはり他の仕事に比べて高いです。自分の条件にあうところがあれば、結構転職も繰り返すようです。民間の病院の夜間の救急専門の勤務があったり、市町村単位の夜間休日診療もあります。診療所では、午前の診察と午後の診察に分かれているところが多いので、子育て等自分のライフスタイルのよって選ぶ事もできます。他の職業よりは、転職の選択範囲も広いような気がします。もうひとつのナース転職の特徴に医師との相性もあります。診察や検査等医師に付きっきりの事が多いので、相性が合うかどうかが大きなキーポイントになります。命を預かっている医療現場なので、絶対に間違いは許されません。医師とのコミュニケーション、連携がしっかりできれば、医療ミスも起こらずスムーズに進める事が出来ます。確実な仕事と、その次に行う処置など先を読む事も必要です。医師とナースのあうんの呼吸がとても大切です。また患者として診察をしている時、気が合わない医師と看護師に診てもらっていると、とっても気を使うし大丈夫かなっと不安にもなります。信頼できる医療スタッフがいる事は、安心できる病院の条件の一つです。他の職業に比べ、ナース転職の特徴が独特の感じがしました。

コメント

コメントを受け付けておりません。